≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ブログパーツ

2010年05月31日

「【福島編】辞令は突然に・・・」vol.1


◆福島市は県庁所在地にも関わらず、いわき市、郡山市に次いで人口が3番目。桃やさくらんぼの収穫量は全国二位で東北のくだもの王国と呼ばれている。

◆福島県で言う「通り」とはエリアの事。福島県では会津若松市のある西側を「会津」、郡山市・福島市がある中央を「中通り」、いわき市のある東側を「浜通り」と呼んでいる。エリアによって違いがあるとされ、会津は「仲間意識が強く情に厚い」、浜通りは「おおらかで気っ風の良い人が多い」、中通りは「新しいものへの関心が強い」とされている。

◆40代以上の福島県民は酸っぱい梅干しに砂糖をかけて食べる人が多い。昔おやつ代わりにしていた人が止められず名残があるようです。

◆福島県は挙式披露宴にかける費用総額が全国bP。盆地が多い福島県は仲間意識が強く、披露宴の招待客が300人越えということも珍しくない。

◆郡山市は県内唯一のタワーレコードやヨドバシカメラがあったり、東北最大級のうすい百貨店があったりと、買い物をするなら郡山市、という福島県民が多い。

◆郡山市は音楽イベントが年に100回以上行われており「東北のウィーン」と呼ばれている。全日本合唱コンクールで金賞を獲得する中学や高校があり、音楽レベルは全国でもトップクラス。鼓笛隊も盛ん。

◆会津の郷土料理には、ホタテの貝柱などを一口大に刻んだこづゆ棒たら煮、みそ田楽などがある。まんじゅうの天ぷらもあり、七味しょうゆでいただくのが会津流。

◆海のない会津では、刺身と言ったら馬刺が常識福島の馬刺は長野や熊本とともに日本三大馬刺と呼ばれており、タンや食道等の珍しい部位も豊富。しょうゆとからし味噌で食べるのが定番。




たてがみ刺し、柔らかいロース馬刺しなど人気の4品 お試しセット



〜2010/5/27放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへ
posted by じもてぃ☆ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | もし転勤になったら!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「柏市に住む千葉県民は夕方に流れる「夕焼け小焼け」のことをパンザマストと言う!?」


夕方になると子供たちに帰宅を促す音楽。メジャーなものだと夕焼け小焼けが使われていますが、なんと柏市に住む千葉県民は、夕焼け小焼けの音楽の事を「パンザマスト」と呼んでいました!!

なんと公園には「パンザマストを守りましょう」という立て看板も!!どうやら歌詞ありの曲「夕焼け小焼け」と呼び、歌詞がないもの「パンザマスト」と使い分けるようです。

なんでもパンザマストとはパンザーマストのことで電柱等に使われる鉄柱の名前なんだそうです。

柏市では昭和56年からパンザマストに付けたスピーカーで音楽を流しており、その曲が30年間変わらず夕焼け小焼けだったため、いつしか曲のことをパンザマストと呼ぶようになったようです。







〜2010/5/27放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへ
posted by じもてぃ☆ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

「三重県民の妊婦は妊娠中お腹の赤ちゃんのためにアワビを食べる!?」


妊娠中に行う風習と言えば帯祝と呼ばれ、妊娠5カ月目を迎えた最初の戌の日に腹帯を巻き神社などで安産祈願するものがあります。

しかし三重県では、なんと妊婦さんが、お腹の赤ちゃんのためにアワビを食べる習慣があるそうです!!



妊婦さん専用の鮑 夫婦アワビ


どうやら、黒アワビ=オス、白アワビ=メスに見立て、両方食べると、男の子女の子どちらが産まれても目のキレイな子が産まれると言われているようです。

その食べ方は活き造りでも姿煮でも踊り焼きでも、調理法にこだわりはないようです。

なんでも目がきれいになること医学的に根拠はないらしいのですが、アワビに含まれるタウリンは赤ちゃんの網膜を形成に必要な成分らしいので、その点では赤ちゃんにとって良いようです。

三重県ではアワビを伊勢神宮に毎年奉納しており、神々が食べるものと同じものを赤ちゃんに栄養分として与えるという意味合いもあるようです。

こちらでもその習慣が詳しく説明されています → 妊婦さんの鮑
妊娠中は魚介類を多く摂ると子供に良いと聞きますが、同じような効果なんですかね?それにしてもなんとも羨ましい習慣です☆



〜2010/5/27放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへ
posted by じもてぃ☆ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

「北海道民はタコの頭の握りを食べるのが定番!?」


普通お寿司屋さんでタコの握りを頼んだ場合、全国的には吸盤のついた足が出されますが、なんと北海道ではタコのをお寿司にするそうです!!

その見た目は吸盤はなくすっきりしていてイカのよう。メニューにはタコ足に加えてタコ頭という表記がありました。

タコ足はコリコリしていて弾力がありますが、頭はサクっと切れるそうです!

北海道で流通しているタコは水ダコで本州で見かける真だこの5倍ほどの大きさ!!その頭を湯通しし、丁寧に皮を剥ぎとって一口大に切って握れば、タコ頭の寿司の完成。

スーパーでもタコ頭が丸ごと、しかもたくさん売られていました。なんと一カ月に2tも売り上げるそうです!!

回転寿司では表示がたことなっており、足を置いていないところもあるようで、たこと言えば頭なんだそうです。

水ダコは1尾ごとの出荷となると大きいので大きすぎるため、足と頭に分けて出荷するようになったそうです。しかし頭の売れ行きが悪く、足だけ本州に出荷し、頭は北海道で消費するようになったんだそうです。


甘みがあって美味しいみたいですね。北海道に行ったらぜひ食べてみたいです。
ちなみにバービーさんオススメはしゃぶしゃぶだそうです。
→ 水だこの甘味と旨味が味わえる 北海道たこしゃぶセット





〜2010/5/27放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへ
posted by じもてぃ☆ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

兵庫県明石市の局地的トレンド「もかむす」


そのローカルトレンドの発信地は兵庫県明石市。漁港の町明石市で起きた局地的ブームです。

このブームの発信地はJR明石駅の目の前にあるステーションプラザ明石。ここに半年前にオープンしたのが、その名も「シャーリーバァー(syaarii bar)」
店舗詳細はこちらから

そこに並んでいるのは、一見マカロンのように見えるカラフルなもの。しかし割ってみると中にはご飯が!!!

なんと、もなかの皮でおむすびをサンドした「もかむす」という商品のようです。

ランチタイムにはOLさんをはじめ若い女性でにぎわうようです。見た目も可愛く、手軽に食べやすいのが人気のようです。

その品ぞろえは7種類で、赤飯や塩さけ&たくあん、昆布&ごま、カリカリ梅&しそなど。なかでも「いろどり」というのがじゃこやさくらえび、栗などが入って一番人気のようです。

そのカラフルなもなかには、なんと海苔の味が付けられていて、きちんとおにぎりの味がするようです。もなかのパリパリ感が残るように、ごはんを入れるときはセロファンをひいて入れているようです。

開店以来、ほぼ毎日100個を完売しているみたいです。


スタジオ試食ではパリパリとかなりいい音してましたね。もなかに海苔の味が付いてるって言うのが驚きです。一度食べてみたい一品ですね☆




〜2010/5/20放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへ
posted by じもてぃ☆ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 局地的ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする