≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ブログパーツ

2010年06月11日

「県南部に住む栃木県民はラーメン屋さんでラーメンと一緒にもつ煮を食べるの定番!?」


もつ煮と言えば、居酒屋のメニューで、お父さんが大好きなお酒のお供として定番。

しかし県南部の栃木県民は、ラーメン屋さんでラーメンと一緒にもつ煮を食べるそうです。

取材されていた共栄ラーメンでは、ランチのBセットとしてもつ煮が登場していました!!その量も半端ない量!

その作り方は・・・大根と豚もつを茹で、甘みをプラスするため玉ねぎを投入。味噌、醤油、酒で味付けし、ラーメンスープをたっぷり入れて1時間半煮込んで完成。

栃木県南部のラーメン屋さんでは、半数近くがもつ煮を提供しているようです。

昭和初期、佐野を中心に150軒以上の屋台のラーメン屋さんが営業していたが、ラーメンが茹であがるまでのお酒のおつまみとしてもつ煮が出されていたのが、名残として残っているようです。

佐野ラーメンはさっぱりしていて、こってりとしたもつ煮が合うようです。



〜2010/6/10放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへ
posted by じもてぃ☆ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

「豊田市に住む愛知県民は納豆とチーズを和えた給食メニュー「納豆あえ」が大好き!?」


納豆と言えばご飯のお供で和食の定番、一方チーズはそのまま食べたり、パンに乗せたりする洋食の定番です。

両者の共通点は発酵食品ということだけですが・・・・なんと、豊田市の愛知県民はその納豆とチーズが混ざった「納豆あえ」が大好きなんだそうです!!

なんでも給食の定番メニューらしく、子供たちが大好きなようです。給食では海苔と一緒に出てくるため、それぞれ手巻きずしのように海苔に巻いて食べていました。

その作り方は・・・・プロセスチーズを小さくサイの目に刻み、納豆はひき割り納豆、そして乾燥パセリを入れて風味付け、醤油を入れて最後に砂糖を投入。それらを混ぜて出来上がりのようです。

豊田市の人気給食メニューランキングで、このメニューはなんとトップ5入りしていました。

昔から三河地方は大豆の生産地であり、八丁味噌は有名ですが、納豆としてはあまり食べられていなかったため、栄養価の高い食べ物として栄養士さんが食べやすくアレンジしていったのが広まっていったようです。


意外な組み合わせですが、どうやらパセリがお互いの臭みを消してくれるみたいです。スタジオ試食でも好評でしたね。好き嫌いがありそうですがご家庭でも試してみては!?



〜2010/6/10放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへ
posted by じもてぃ☆ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

「石川県の「カレーのチャンピオン」昨年11月東京上陸!」


石川県民を喜ばせるそのニュースは千代田区麹町から。昨年11月に東京に上陸した「カレーのチャンピオン」。ごく普通のカレー専門店のようですが・・・

「Lカツカレー」と呼ばれるそのメニューは、大きなカツとたっぷりのルー。そして千切りキャベツが乗っているのが特徴。

乗っているカツにソースをかけ、そして食べるのはスプーンではなくキャベツを混ぜて食べるため、フォークで食べるそうです!!

カレーのチャンピオンは昭和36年創業で50年以上県民に愛されており、県内には15店舗を展開しているそうです。

石川県出身者はみんなが懐かしがっていました。キャベツを混ぜ込んで食べるのがいいみたいです。

カレーのチャンピオンHPはこちらから↓↓↓
http://chancurry.com/


〜2010/6/3放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへ
posted by じもてぃ☆ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ケンミンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

「津軽地方の青森県民はアザミをお味噌汁に入れて食べる!?」


アザミとはキク科の植物で、主に土手や野原などに自生する野草。その特徴は葉っぱにある棘で、美しい花を摘もうとすると棘が刺さり、「あざむかれる」ことから「アザミ」の由来と言われているそうです

そんなぶっそうな植物を、なんと青森県民は野菜として食べるそうです!!

スーパーには、紫の花の部分はないものの、ワイルドな草の部分がパックになって売られていました。なんでもたけのこ並みに売れるとか。

その葉っぱは成長する前の若芽で、棘はまだ触れても痛くないほどの柔らかさなんだそうです。

灰汁が強いので、一晩寝かせて食べるそうです。山菜感覚のようで、お味噌汁や天ぷら、ゴマの和え物にして食べていました。

青森だけでなく、長野や山形の山間の地域では食べられているようです。お花の部分を見ると、えっ!?と思いますが、普通に山菜のようでしたね。




〜2010/6/3放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへ
posted by じもてぃ☆ at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | ウワサのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする