≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ブログパーツ

2010年07月30日

「【島根編】辞令は突然に・・・」vol.1


◆アニメ「秘密結社 鷹の爪」の「しまねの吉田くん」をしまねsuper大使に任命。島根は鳥取の左側です!Tシャツを作ったり、HPを立ち上げたりと知名度アップを図ってきた。

◆島根はお茶の生産量は全国のわずか0.27%だが、松江市は緑茶の年間購入金額が全国第3位。日本三大和菓子処とも呼ばれている。松江市では抹茶道具が一家に1セットあると言われ、インスタントコーヒー感覚で抹茶を飲む人も多い。「一杯茶」は演技が悪いとされている。

◆古い地名が数多くある。母衣町→ほろまち、未明→ほのか、下府→しもこう、十六島→うっぷるい、など。

一畑百貨店は島根で唯一のデパート。一畑グループは他にホテルや鉄道、バスやタクシーなど数多くの企業がある。

一畑胡麻ドレッシングはホテル一畑のオリジナル商品で、年間7万5千本も売れている大ヒット商品。



一畑胡麻ドレッシング梅酢ドレッシング詰合せ



◆島根県では21のうち19市町村に温泉がある温泉天国。湯之介の宿長楽園は約240畳の露天風呂があり、混浴露天風呂としては日本一大きい。泉質がよく天然の化粧水と呼ばれている。

宍道湖七珍とは宍道湖で捕れる7種類の魚介の事で、すずき、もろげ海老、うなぎ、あまさぎ、しらうお、こい、しじみの七種類。頭文字をとって「すもうあしこし」と覚えるのが常識。

[PR]宍道湖のしじみ → 山陰鮮魚のやまとや

板わかめというわかめを板状に干したものがある。

保守的なケンミン性。賭けごとは許せないと感じている人が全国一多い。選挙の投票率も全国一位。




〜2010/7/29放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | もし転勤になったら!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「美容院でシャンプーする時「難しくないですか?」と言ったら広島県民!?」


美容院でのシャンプー前の会話と言えば「お首の位置だいじょうぶですか?」と言うのが一般的ですが、なんと広島県民の美容師は「難しくないですか?」と言うみたいです!!

息苦しくないですか?という意味合いで使うらしいのですが・・・

一般的には、「困難である」とか「不可能である」という意味でとらえられていがますが、古語辞典では、「うっとうしい」とか「わずらわしい」という意味で使われているそうです。

それがなぜか広島だけで残っているんだとか。県内の美容学校ではシャンプーの実習の際に「難しくございませんか?」と言っていました。

他には歯医者さんメガネ屋さんのフィッティングの際にも使われるようです。

≪他に紹介された言葉≫
◆転ぶこと→まくれる(島根県)
◆交換する事→ばくる(北海道)
◆家の中に入ってきた蛾→てんびらっこ(岩手県)
◆YKK(企業名)→チャック(富山県)

岩手県の「てんびらっこ」はあやしさ抜群ですがww
「難しくないですか?」は本当に結構使われているみたいですね。
結構良い言葉だと思いますが(´∀`*)☆


〜2010/7/29放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンミンの見抜き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大船渡市に住む岩手県民は披露宴で新郎新婦入場の前に「うどん」と「あんこ餅」を食べる!?」


普通、披露宴の料理と言えば乾杯やあいさつの後に新郎新婦と共に食べ始めるものですが、大船渡に住む岩手県民は、なんと主役が入場前にうどんとあんこ餅を招待客が食べ始めるそうです!

どうやら「おちつき」と呼ばれる風習のようです。言われは様々なようですが、宴会が始まるまでにお腹を落ち着かせるための気配り、新郎新婦が末永く長持ちするようにという両家の願いが込められているようです。

かつて全国的に主流だった嫁入り婚ですが、婚礼前に新郎側がハレの日の料理である「うどん」と「あんこ餅」で長旅後の新婦側をもてなしたのが始まりだそうです。

そして、もうひとつ不思議な習慣が!!なんと余興の締めとして出席者や式場スタッフ総出で「さくら音頭」というものを踊るそうです。

確かにおちつきは出席者に優しい風習ですね。けどさくら音頭は・・・地元民以外はポカーンとしてしまいそうですね( ゚д゚)映像ではたどたどしい人も映っていましたねwww



〜2010/7/29放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

「柳川市に住む福岡県民は夏にクラゲを生で食べる!?」


クラゲと言えば中華料理の前菜や、和食の酢のものとして使用されていますが、それはスーパーの乾物コーナーにある塩クラゲというもの。

しかし柳川市の福岡県民は、なんと生でクラゲを食べるようです!しかも笠の部分のみならず足の部分も食べるんだとか。

一般的に生で食べられているのは赤クラゲ(ビゼンクラゲ)と呼ばれる主に有明海や瀬戸内海に生息する食用クラゲ。

その作り方は・・・笠の部分を丸めて薄切りにし、足の部分も細切りして塩抜き。出荷前に1晩塩漬けされているから塩抜きするようです。

生姜醤油で食べるそうです。味は無いんだとか!食感を楽しむものなんですかね??酢のものやクラゲ素麺にしても食べるらしいですよ。

昔から有明海ではクラゲ漁がされていたみたいです。古くは江戸時代から食べられてたみたいですね。


ツイッター情報によると、前回スイカの漬物の時よりは食べるという声が少なかったような気がします。
柳川市の中でも一部分なんですかね〜?


〜2010/7/29放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

群馬県安中市の局地的トレンド「タルタルカツ丼」


そのブームは人口およそ6万3千人の群馬県安中市

その火付け役となったお店は創業が明治時代後期の「板鼻館」カツ丼のお店のようなんですが、なんとそこで大ヒットしているのはタルタルカツ丼!!

一見普通のカツ丼ですが、併せてついてきたものは茹で卵の薄切りとタルタルソースが乗った小鉢。自分で摺り混ぜてカツ丼に乗せて食べるそうです。

甘辛醤油ダレとタルタルがマッチして美味しいみたいです!他県からも噂を聞いてお客さんが来るほどの人気ぶりのようです。

2009年の売り上げは昨年に比べて5倍以上にもなったみたいです。放送終了後はもっと伸びてそうですね。

食べログで板鼻館をチェック!
→ http://r.tabelog.com/gunma/A1005/A100503/10002529/


〜2010/3/4放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 局地的ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする