≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

2018年03月01日

北海道民の心がひとつになるグルメ・・・ジンギスカン

北海道は都道府県魅力度ランキング9年連続1位!
今年は北海道命名150年というメモリアルイヤー

北海道民が熱愛するグルメのジンギスカン、提供店は札幌市内に250軒以上
すすきのに5店舗展開しているだるまはマトンonly!
マトンはラムより弾力があり羊特有の風味が強いのが特徴。

北海道の家庭ではタレに漬け込んだ味付きジンギスカンが定番。手軽さとタレで煮込まれた野菜が最大の魅力。
スーパーには味付きジンギスカンだけで14種類も置いているそうです!
家庭ではラムのスライスも良く食べられており、野菜を全面に敷き詰めてその上にラムスライスを乗せて蒸し焼きにして食べるんだそうです。

家庭ではジンギスカンのタレが必須!ベル食品ソラチがタレの2大巨頭
↓↓↓ベル食品のタレ

ベル食品 成吉思汗のたれ 360ml × 3本 【ジンギスカンのタレ たれ ベル 焼肉のタレ】《あす楽》

価格:1,128円
(2018/3/1 23:04時点)




↓↓↓ソラチのタレ

ジンギスカンのたれ 250g ソラチ 送料別 肉専門店 サンビーム食品 札幌 焼き肉

価格:380円
(2018/3/1 23:05時点)
感想(5件)




大正時代から北海道で羊毛の生産が盛んにおこなわれるようになり、同時に羊肉を食べる文化が広がり始めました。ジンギスカンという名前は、札幌農学校出身の駒井徳三さんが羊を焼いて食べる肉料理を羊=モンゴルというイメージから蒙古の英雄にちなんでつけたそうです。

札幌市中央区 ジンギスカン羊飼いの店『いただきます。』
羊のレバーが提供されているそうです。
このお店で提供される羊肉は、北海道産のサフォーク種というブランド羊。
0歳から1歳までをラム、2歳以上をマトンと呼ぶのに対して、1歳から2歳までのものをホゲットと言い、ラムより味わい深くマトンより柔らかいものなんだそうです。

↓↓↓サフォーク種の羊肉

味付サフォークラム ジンギスカン (300g)【北海道産/国産/サフォーク/味付け/じんぎすかん/ラム肉/羊肉/仔羊肉/ギフト/贈り物/お祝い/お礼/内祝い/結婚祝い/出産祝いギフト/人気/グルメ/北海道/送料無料/お取り寄せ】

価格:3,980円
(2018/3/1 23:02時点)
感想(1件)




ジンギスカン美味しそうでしたね・・・
個人的には生ラム肉をジンギスカン鍋で焼いて食べるのが一番好きです!
でもサフォーク種も一度はたべてみたいなぁー(*´ω`*)






〜2018/3/1放送 秘密のケンミンSHOW 北海道はでっかいどー!冬の道産子の真髄見せるべやSP より〜


posted by じもてぃ☆ at 23:10| Comment(0) | 1県SP  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。