≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

2010年10月29日

「京丹後市に住む京都府民が食べるばら寿司の主役はサバ缶!?」


ばら寿司とはちらし寿司や五目寿司の関西の名称。京都では、なんとサバ缶がばら寿司の主役なんだそうです。ばら寿司には欠かせないとのこと。

その作り方は・・・

煮汁を抜いたサバ缶を鍋に移し箸でほぐし、醤油や塩、砂糖で味付けしてサバ缶の下ごしらえは終了。
ちなみに、一般的に寿司飯は丸い桶で作りますが、京丹後市ではまつぶたと呼ばれる四角い木の箱状のもので作るようです。
まつぶたで炊きたてのご飯に寿司酢を混ぜ、かんぴょうをまぶす。そこにサバ缶の味付けしなおしたものをご飯の上に敷き詰め、さらに上からご飯、そしてサバ缶を敷き詰める。
最後に他の具材をトッピングして完成。木べらで切り分け四角く盛り付けるのが京丹後風なんだそうです。切り分けたものは綺麗にミルフィーユ状になっていました。

生を扱う魚屋さんも、お寿司屋さんもばら寿司を作る際はサバ缶を使うそうです!

丹後のばら寿司は明治時代に作り始められたようですが、その頃は焼き鯖を使っていたそうです。しかし、近海でサバの漁獲量が減り、その時サバ缶が使われるようになったんだとか。

京丹後市のスーパーでは、ばら寿司用に、通常のものよりビックサイズのサバ缶が売られていました。マルハニチロさんに丹後地方限定商品のようです。




マルハニチロ 缶詰 月花 さば水煮 200g 12入


ちらし寿司に魚介を使うのは普通ですが、まさかサバ缶を使って作るとは意外ですね〜。




〜2010/10/28放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ


posted by じもてぃ☆ at 09:02| Comment(1) | TrackBack(0) | ケンミン寿司祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
作文の資料にさせていただきました。

ありがとうございました。

感謝の言葉でいっぱいです。

本当にありがとうございました。
Posted by ラノベウーマン at 2010年11月24日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。