≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ブログパーツ

2011年05月26日

「東濃地方に住む岐阜県民はひな祭りにお菓子のからすみをお供えする!?」


一般的に桃の節句に食べるものと言えば、ひなあられや桜餅などですが、なんと東濃地方に住む岐阜県民はからすみというお菓子をお供えして食べるんだそうです。

からすみと言えばボラの卵巣で高級珍味ですが、岐阜県民がひな祭りで食べるからすみの見た目は高級珍味とはかけ離れた黒い棒状のもの。黒い色は黒砂糖で、もっちりした食感のお菓子だそうです。

名古屋名物ういろうのようでもあり、ういろうより固めなんだとか。スーパーでは桜餅や菱餅よりも大量に販売されていました。老舗の和菓子屋さんでも置いているようです。

その作り方は、米粉に黒砂糖の砂糖水を加え混ぜて、せいろで蒸して木枠に入れ、さらに30分蒸して完成。形はなぜか富士山型でした。

このからすみは江戸末期ごろからあるようです。ボラのからすみには卵がたくさん入っていると言う事で、それにあやかって子孫繁栄と子供の成長を願ってボラからすみに似せて作ったんだそう。

この地域は海から遠く離れているため、身近にある材料でお菓子のからすみを作ったんだそうです。それがいつしか日本一の子供に育ってほしいと言う願いを込めて富士山の形になったようです。

からすみの作り方 ⇒ http://www.enasan-net.ne.jp/esn/050111/




〜2011/5/26放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック