≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ブログパーツ

2011年07月10日

「隠岐の島町に住む島根県民はアメフラシが大好物!?」


島根県の北東に位置する隠岐の島町。そこで衝撃的な海の御馳走が!!それはアメフラシという海の軟体動物。体長30センチ程で、刺激を受けると紫色の液体を出すのが特徴。隠岐の島町の人たちはそれをべこと呼んで好んで食べるんだそうです!!

それはどこにも売っておらず、海で自分でとってくるんだそう。海に行ってみるとべこ獲りをしている人が。その場で獲って内臓を処理するのが基本で、臭みもとれるんだそうです。

その調理法は・・・・下処理済みのアメフラシを鍋に入れて火にかけると水分が出てくるので、それを5分ほど加熱。それを水でしめると大きさは1/8程度に。それを薄く切って酢みそと和えると酢みそ和えの完成。砂糖やしょうゆなどで煮込んで甘辛煮にもするようです。

隠岐の島町では100年以上前からアメフラシは食べられているそうです。


調理された段階では普通の珍味風ですが、生きている状態を見るとなんとも言えない感じでしたね(´∀`;A


〜2011/6/30放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

posted by じもてぃ☆ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック