≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ブログパーツ

2016年09月08日

「志摩市に住む三重県民はところてんにめんつゆをかけ刻んだニラをのせて食べるのが大好き!?」

三重県志摩市では、ところてんをかわった食べ方で食べるそう。
市販のところてんについている酢醤油は使わず、めんつゆをかけニラをのせておいしそうに食べていました。

関西圏では黒蜜というのなら聞いたことありますが・・・

志摩市はところてんの原料であるテングサをとる海女さんが多く、海女さんお手製のところてんが普通に手に入るそうです。
そのため、自宅にMYところてんつきがある家も多く、つきたてが食べられるそう。

コレステロールの減少と基礎代謝のアップに!桧 ところ天つき 82801


感想(0件)





ニラ以外にも玉ねぎのみじん切りをトッピングしているお家もありました。
阿児町ではニラ派が、大王町沿岸では玉ねぎ派が多いそうです。

志摩市はリアス式海岸で非常に交通の便が悪く砂糖や酢が手に入りにくかったそう。
その一方醤油や魚から作るダシはすぐ手に入るものだったため、ところてんにはめんつゆがなじみのものになったそうです。

ちなみに私は関東住まいですが、ところてん黒蜜派です!

〜2013/8/29放送 秘密のケンミンSHOWより〜
posted by じもてぃ☆ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック