≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ブログパーツ

2011年01月28日

「青森県民は活きたなまこを簡単にさばくことができる!?」


海の鼠と書いて海鼠(なまこ)と読みますが、その外見はグロテスクそのもの。しかし酒の肴に酢の物が好まれていたり、腸の塩辛であるこのわたは高級珍味で知られています。

そんななまこですが、都内のスーパーで売られているものはすでにカットされており、丸ごとと言うのはほとんど見たことがありません。しかし青森県民は、丸ごとの状態からなまこを簡単にさばくことが出来るんだそうです!

都内で街頭調査したところ、さばくどころが触ることすらままならない状態。しかし青森県民はためらうことなく美味しそうななまこをチョイスしあっという間にさばいていました。

その手順は・・・・両端を切り落として腸を取り除き切り目をいれて水洗いして完成。
ここから画像付きでさばき方が見れます ⇒ なまこのさばき方

青森や北海道がなまこの主産地でおよそ2割が陸奥湾でとれているんだそうです。スーパーでは活なまこがパック詰めで丸ごとの形で販売されていました。



なまこ【送料無料】青森陸奥湾産ナマコ 500g



山口県産なまこ使用「このわた 80g」(海鼠腸)



街角成功率は58%でした。
約半数ですが、それでもためらうことなくさばけるって凄いですよね。




〜2011/1/27放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンミンの凄技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

「福井県民はせいこがにを道具を使わず素手で簡単にさばける!?」


福井のカニと言えば言わずと知れた越前ガニがあります。せいこがにというのは、越前ガニのメスにあたるもの。オスのカニに比べ小ぶりではありますが、卵を抱えオスのカニにも劣らない美味しさがあると言われているそうです。

そんな硬いカニを福井県民はなんと素手でさばけるそうです!!
街頭で実践してもらったその方法は・・・

まえかけと呼ばれる卵が詰まったお腹の部分を外し、左右の脚を綺麗に取り外す。そして口の部分を押し込んで甲羅からはずす。脚は器用に脚先を使って実を押し出して綺麗にさばいていました。

福井では冬になると越前ガニやせいこがにが大量に獲れ、比較的安値のせいこがには、家庭でよく食べられることから若干贅沢なケンミン食なんだそうです。

なんと学校給食に出るところもあるんだそうです!!




内子は必見!越前せいこがに特大サイズ




【ずわいがに・送料無料】越前がにプレミアム 特々大サイズ




〜2010/12/30放送 秘密のケンミンSHOW 暮れの元気なカミングアウト!年末最強スペシャルより〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンミンの凄技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

「上田市周辺に住む長野県民はクルミを素手で割る事ができる!?」


クルミは殻が固く、素手で割ることは至難の業です。しかし、上田市周辺に住む長野県民は素手でクルミを割る事が出来ると言います!

その方法は二つのクルミを使って割るというもの。一方のクルミの溝がある固い部分を、その横のへこんだ柔らかい部分と合わせててのひらに持ち握ることで割れるそうです。

ちなみに街角成功率は32%でした。

そもそもクルミを割る事が無いのであまり実感ないですが、あの固いクルミを何も使わず手だけで割れちゃうのはすごいですね!

昔ながらの知恵なんですかね〜(´・ω・)




〜2010/10/28放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンミンの凄技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

「青森県民はホタテの殻をはずしてあっという間に貝柱だけにできる!?」

ホタテの殻といっても、だいたいのお店では剥き身で売っているのがほとんどなので、殻事態になじみがない人の方が多いのではないでしょうか。

しかし、ホタテ王国の青森県では、殻付きで売っている方が多いようで、ケンミンの皆さんは専用のヘラを使ってあっという間に身だけにしていました。

なんと女性だけでなく、サラリーマン風の男性も完璧な手さばきでした。

言わずもがな、青森県はホタテの消費量が全国一位!。そしてスーパーには殻つきのホタテがずらりと並んでいました。

そのむき方とは・・・
@茶色い方を上にして下の殻に沿ってヘラを入れ身と貝を外し開く
A付け根からヒモを外す
B最後に貝柱をむく  といった手順のようです。

街頭での成功率は3人に1人と言ったところでしたが、新鮮なホタテが食べられる証拠ですよね。なんともうらやましい限りです。





こちらで新鮮なホタテお取り寄せできます♪
今ならヘラ&軍手付、ホタテの説明書つきです!→かめあし商店


〜2009/10/1放送 秘密のケンミンSHOW 秋の超特大カミングアウト大豊作祭り!より〜
posted by じもてぃ☆ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンミンの凄技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

「鹿児島県民はきびなごを指先だけでさばきお刺身にできる!?」


きびなごとはニシン科の魚で、一般的になじみ深いのは煮干しがあるが、鹿児島では唐揚げや煮付けにされ郷土料理として親しまれている。

その代表はきびなごの菊盛り。お刺身だが醤油ではなく酢味噌で食べるのが鹿児島流とのこと。

そのきびなごを鹿児島県民は、刃物を使わず手でさばけるという。街頭で調査すると若い女性ももちろん、男性も簡単にお造りにしていました。

きびなごは小さいため、包丁でさばくとかえって骨に身がついてしまったりして、食べる部分が少なくなってしまうそうです。

それにしても素晴らしい手さばきでした。

こちらが噂の「きびなごの菊盛り」


ここではさばき方も詳しく載ってます!!
→ まごころ一番お届け屋




〜2009/10/1放送 秘密のケンミンSHOW 秋の超特大カミングアウト大豊作祭り!より〜
posted by じもてぃ☆ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンミンの凄技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする