≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ブログパーツ

2010年06月04日

「石川県の「カレーのチャンピオン」昨年11月東京上陸!」


石川県民を喜ばせるそのニュースは千代田区麹町から。昨年11月に東京に上陸した「カレーのチャンピオン」。ごく普通のカレー専門店のようですが・・・

「Lカツカレー」と呼ばれるそのメニューは、大きなカツとたっぷりのルー。そして千切りキャベツが乗っているのが特徴。

乗っているカツにソースをかけ、そして食べるのはスプーンではなくキャベツを混ぜて食べるため、フォークで食べるそうです!!

カレーのチャンピオンは昭和36年創業で50年以上県民に愛されており、県内には15店舗を展開しているそうです。

石川県出身者はみんなが懐かしがっていました。キャベツを混ぜ込んで食べるのがいいみたいです。

カレーのチャンピオンHPはこちらから↓↓↓
http://chancurry.com/


〜2010/6/3放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへ
posted by じもてぃ☆ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ケンミンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

広島県の呉冷麺が今年5月東京初上陸!

広島県民が喜ぶ東京発出店のそのお店は杉並区荻窪にある「大和」。県民待望のその一品は「呉冷麺」!!!

冷麺と言えば韓国式冷麺が一般的ですが、呉冷麺は見た目は冷やし中華のようでした。

一般的な冷やし中華との相違点は、スープによく絡むコシの強い平打ち麺を使用していることで、その麺に甘酢海老、きゅうり、チャーシュー、ゆで卵を乗せるのがスタンダードスタイルだそうです。

そしてその特徴はスープにもありました。鶏がらに豚骨を加えて鷹の爪を加えて辛味をプラスし、濾して数日間寝かせたものが使用されているようです。

この呉冷麺はおよそ50年前に冷やし中華に代わる新たな夏の定番として考案され、それが評判を呼び、呉市から広島県内にも拡大しているようです。


まだ通販や家庭用袋めんとしては販売されていないようですね。ぜひ商品化してほしいものです。



〜2009/12/10放送 秘密のケンミンSHOW より〜
posted by じもてぃ☆ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ケンミンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする