≪各都道府県民のヒミツはこちらから★≫

北海道・東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東
神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井

東海
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ブログパーツ

2011年02月18日

「名古屋市に住む愛知県民の小学生は味噌のあんをソフト麺にからめた給食メニュー「おぼろみそめん」が大好き!?」


名古屋で味噌と言えば濃厚な赤味噌で、味噌煮込みうどんや味噌カツに使われる愛知県民お馴染みの調味料。そしてソフト麺と言えば、ミートソースと共に食べる給食の人気メニューです。

この愛知県の赤味噌とソフト麺がコラボした、おぼろみそめんというメニューが名古屋市の愛知県民の小学生の間で大人気なんだそうです。

その作り方は・・・ひき肉をおぼろ状に炒め、玉ねぎと人参、お水をを投入して煮込み一口大に切った棒はんぺんを投入。棒はんぺんとはおでんの定番具材で、はんぺんが棒状になっているもの。そして砂糖で味付けお湯で溶いた赤味噌を入れて煮込み、片栗粉でとろみをつけて完成!

その見た目はミートソースにも見えました。とても濃厚らしいですが、小学生は大好きなようでお代りも殺到し、麺が無い状態で食べている小学生もいました。

このおぼろみそめん、発祥は不明らしいのですが、昭和47年から名古屋市立の全ての小学校で提供されているんだそうです。サラリーマンも懐かしむ青春の味なんだとか。

そして他にも名古屋市の給食には驚きの味噌メニューが!!それはどて丼という、モツの代わりに豚肉を入れたどて煮をご飯にかけて食べるもののようです。



【八丁味噌 500g】赤味噌・中辛漉し・赤だし・作り方レシピ






まさしくご当地メニューといった感じですね。
ちなみに、ソフト麺すら食べたことが無い管理人ですが、いろんな人から「可哀想だね」と言われます・・・(´;ω;)
一度ソフト麺(普通のミートソースでいいので)食べてみたいな・・・



〜2011/2/17放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

posted by じもてぃ☆ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサの学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

「塩尻市に住む長野県民の小学生はキムタクご飯が大好き!?」


ご存じ韓国生まれのお漬物キムチ、かたや日本の伝統たくあんですが、この二つがまじりあったものというのはあまり聞きません。しかしこの二つが混じり合った、その名もキムタクご飯を長野県の小学生は大好きなんだそうです。

小学生みんなが待ち望んでいるメニュー、献立表には「きむたくごはん」としっかり書いてありました。

その作り方はと言うと・・・フライパンにサラダ油をひき豚肉を炒め、刻んだ長ネギとキムチを投入。このままでは豚キムチですが、そこにつぼ漬けたくあんと言う甘めのたくあんを入れ、醤油とごま油で味付け。それをご飯に混ぜ込んだのがキムタクご飯なんだそうです。

ご飯の中ではダントツの人気なんだそうです。つぼ漬けたくあんでキムチの辛さがマイルドになるんだそう。好きな給食ランキングでは堂々の第二位!でした。

長野県は漬物が有名で食べられているが、子供たちはあまり食べてくれないため、食べてもらえるように豚キムチに混ぜてみたのが始まりのようです。きっかけは1人の管理栄養士さんの家庭料理から始まったそうです。

このキムタクご飯は2002年から給食として提供され、今では塩尻市の全ての小中学校で出されているそうです。

ちなみにコチュジャン炒めをご飯にのせたヨン様丼という給食メニューもあるそうです。


本当にとても美味しそうでした!小学生が好きなのも納得ですね。
普通に家庭で作れそうです♪






〜2011/2/10放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ


posted by じもてぃ☆ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサの学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

「沼津市に住む静岡県民の小学生は給食でアジの干物の揚げ物を食べる!?」


アジの干物は沼津が誇る名産品で、焼けば塩味が香ばしい朝食に欠かせない一品です。

しかし、その干物が給食に、ましてや揚げた状態で出るなんて聞いたことはありませんが、沼津市の給食では揚げた状態で出されるそうです。

作り方をみせてもらうと、大量の油が適温になったところで、地元産のアジの干物を何もつけずにそのまま投入!カラカラに干された干物をさらにカラっと揚げていました。

小学生はその干物を頭からパリパリサクサクと美味しそうに食べていました。骨も頭も残さず食べられるんだそうです。

このアジの干物はおよそ15年前に地元のものをよりよく知ってもらおうという動きがあり、沼津市の全ての小学校で出されているそうです。

当初は焼いて提供していたようですが、大量調理だとアジの臭みが残ってしまっていたのを、揚げることによって生臭さを消し、冷めてもおいしく食べられるためにこの提供方法になったようです。




御飯のおかずに最高!アジの干物(6枚入り) 送料無料



試食ではとっても美味しそうでした!!揚げることで頭や骨も食べられてカルシウムも摂れるしゴミも減るしで一石二鳥ですね(・∀・)♪



〜2010/11/25放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(1) | ウワサの学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

「天童市に住む山形県民の小学生は給食のときに家から空っぽのお弁当箱「カラ弁」を持ってくる!?」


一般的に小学校で給食に必要なものと言えばお箸とナプキンですが、なんと天童市に住む山形県民の小学生は、空っぽのお弁当箱を持ってくるようです。

そのお弁当箱にご飯をよそってもらって給食をたべるんだとか。

ちなみにお弁当箱はみんな同じもの。入学式の際にもらうんだそうです。

現在では1〜4年生がドラえもんのプラスチック弁当箱、5,6年生はシルバーのものを使っているようでした。

中学生になっても使っているようで、インタビューされた中学生が持っていたのはかなり年季の入ったスヌーピーのお弁当箱でした。

ちなみに実際に普通に中味を詰めて持参する時は「オカ弁」と言うらしいです。「おかずが入った弁当」という意味なんだそうです。


ちなみにじもてぃ☆の地元ではご飯がもとからシルバーの丸いお弁当箱に入っていて、ご飯をよそって食べるのではなくて、お弁当箱ごと毎回配られて食べていました。
今でもそんなシステムなんでしょうか・・・?



〜2010/11/18放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ウワサの学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

「熊谷市に住む埼玉県民は運動会であの熊谷直実の唄 直実節を踊る!?」


熊谷直実と言われてもあまりピンときませんが、鎌倉時代に活躍した地元熊谷の武将。熊谷市民にとっては知らない人はいないほどの偉人で、直実節は熊谷直実の人生を綴った唄なんだそうです。

そんな直実節を熊谷市民は小学校の運動会で踊るんだとか。6年生が夏休み明けにびっちり踊りの練習をして運動会に臨むんだそうです。

熊谷市ではおよそ半数の小学校の運動会で直実節を踊っているらしく、多くの熊谷市民は小学校低学年の際に踊りを体験済みなんだそうです。

戦後あまり知名度がなかった熊谷直実を地元の人に知ってもらおうと、自治会や婦人会が動いて昭和38年に県知事に依頼して出来た曲が直実節。それ以来地元の運動会で採用されるようになったそうです。

ちなみに現在の熊谷市市民活動のイメージキャラクターは猫の「ニャオざね」だそうです。瞳がとっても印象的w。


地元の武将への愛が感じられていいですね♪


〜2010/11/4放送 秘密のケンミンSHOW より〜人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
posted by じもてぃ☆ at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ウワサの学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする